カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

鎌倉時代の太刀古青江在銘『頼次』特別保存刀剣鑑定書

銘文『頼次』 種別 刀 長さ 二尺四分四厘 反り 一寸 元幅30ミリ 元重6ミリ 先幅17ミリ 先重4ミリ 刀身567重量グラム (すべて約です) 岐阜県教育委員会

備中国は古来より良質な鉄の産地として知られ、青江派の刀工は同国の子位や万寿の地で作刀し、同派の中で平安時代後期から鎌倉時代中期までのものを古青江と総称しています。古青江派は安次を祖とし後鳥羽院番鍛冶として名高い貞次など多くの名工を輩出しています。

美しい反り姿で特有の直刃にほつれかかり、小沸深くつき、金筋、砂流しかかり古青江派の特色と見所をよく示した素晴らしい太刀です。

是非とも家宝にお加え下さいませ。

鎌倉時代の太刀古青江在銘『頼次』特別保存刀剣鑑定書

価格:

2,480,000円 (税込)

購入数:

在庫

1個

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる

ページトップへ