カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

長船鍛冶の名門刀匠在銘『備州長船祐定作』『永禄二年八月日』保存刀剣大名登録 時代の打刀拵え入

銘文『備州長船祐定作』『永禄二年八月日』 種別 刀 長さ 二尺四寸五分 反り 一寸 元幅33ミリ 元重8ミリ 先幅21ミリ 先重6ミリ 刀身894グラム (すべて約です) 高知県教育委員会  昭和26年大名登録

長寸なる体配の美しい反り姿の永禄祐定で俗名はないですが注文打級の入念作です。
永禄期の祐定は、彦兵衛尉、与三左衛門尉、源兵衛尉などがおり、末備前と呼ばれる室町後期の長船鍛冶の中で最も繁栄した一家です。

古備前派を見るような凄まじい映りと働きが見られます。

重量感のある体配に刃中は古調な備前伝を焼き、金筋、沸えなどが溢れ平地には美しい映りが立ち素晴らしい働きを魅せる一振りです。

鞘の小口が若干緩めです。

長船鍛冶の名門刀匠在銘『備州長船祐定作』『永禄二年八月日』保存刀剣大名登録 時代の打刀拵え入

価格:

480,000円 (税込)

購入数:

在庫

1個

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる

ページトップへ