カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

長船兼光写し銘『大慶直胤』花押『文政二年仲秋』特別保存刀剣特別貴重刀剣

銘文『大慶直胤(花押)』『文政二年仲秋』  種別 わきざし 長さ 46.7センチ 反り 1.4センチ 元幅30ミリ 元重6.5ミリ 先幅22ミリ 先重 5ミリ  刀身416重量グラム (すべて約です) 愛媛県教育委員会 日本美術刀剣保存協会鑑定書付  

長船兼光を見事に写した素晴らしい備前伝の直胤の傑作です。

地肌よく詰み、平地には映り立ち刃中は変化に富んでたっぷりと付いた沸、ほつれ絡んで明るく冴えて尋常ではない働きを見ることができ、まさに直胤代表する兼光写しの逸品です。

直胤は、安永7年に出羽国山形に生まれ、本名を庄司(荘司)箕兵衛(美濃兵衛)と称し、大慶と号した。文政4年頃に筑前大掾を受領し、嘉永元年に上洛して美濃介に転じています。彼は若年の折に江戸に出て、水心子正秀の門に入り、後に師、正秀同様に秋元家に仕え、細川正義と共に水心子門下の双璧となりました。

長船兼光写し銘『大慶直胤』花押『文政二年仲秋』特別保存刀剣特別貴重刀剣

価格:

850,000円 (税込)

購入数:

在庫

1個

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる

ページトップへ