カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

徳川将軍家御抱工最上作初代『越前康継』螺鈿鞘龍図金具拵え入保存刀剣

銘文 『無銘』 種別 刀  長さ 70センチ 反り 1.1センチ 元幅31ミリ 先重6.5ミリ 先幅26ミリ 元重6ミリ 刀身729グラム (すべて約です) 神奈川県教育委員会   

無銘ですが徳川家御用鍛冶である初代康継の最高の極めがなされた奇跡の名刀です。

本作は越前康継家の創始者と言える渾身の作で繊細なる小板目の味わい深い地肌が大変良く詰み、小互の目乱れを見事に焼き、小沸良くつき、刃中は冴えて明るく冴え上品であり家宝に相応しい素晴らしい一振りです。

康継は徳川将軍家の御抱工として天下に名を馳せた名工で江戸時代の越前国・武蔵国の刀工。下坂派の棟梁格で、幕末まで江戸幕府御用鍛冶を務めました。

徳川将軍家御抱工最上作初代『越前康継』螺鈿鞘龍図金具拵え入保存刀剣

価格:

798,000円 (税込)

購入数:

在庫

1個

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる

ページトップへ