カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

大阪新刀代表工初代在銘『丹波守吉道』京都三品派名門特別保存刀剣

銘文 『丹波守吉道』 種別 脇差  長さ 44.2センチ 反り 1.6センチ 元幅28ミリ 先重6ミリ 先幅20ミリ 元重5ミリ 刀身410グラム (すべて約です) 岡山県教育委員会   

迫力の簾波の傑作刀で小板目肌が細かく詰んだ鍛えに地沸厚くつき、刃文は湾れごころに、沸匂深く足よく入り、砂流し頻りにかかるなど、地刃共に本工の作風を存分に示した一振りです。

吉道は、京初代丹波守吉道の次男として慶長三年に生まれ、父に学んで正保年間に丹波守を受領し、のち大阪に移住して鍛刀、作風はよく詰んだ潤いある鍛えに簾刃や菊水刃を最も得意としています。

大阪新刀代表工初代在銘『丹波守吉道』京都三品派名門特別保存刀剣

価格:

298,000円 (税込)

購入数:

在庫

1個

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる

ページトップへ