カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

坂本龍馬の愛刀で有名な土佐藩御抱鍛冶在銘『吉行』高知県登録特別刀剣鑑定書

銘文『吉行』 種別 やり 長さ 15.4センチ 反り なし 元幅26ミリ 元重16ミリ 刀身155グラム (すべて約です) 高知県教育委員会 

坂本龍馬の愛刀を作刀し土佐藩御抱鍛冶であった陸奥守『吉行』の大変希少な槍です。

槍の製作は難しいとされておりますが、地鉄や入念な鍛錬、風格がある素晴らしい一振りです。

吉行は江戸時代の土佐国の刀工で陸奥国生まれで、その官職から、「陸奥守吉行」と呼ばれ坂で修行し、土佐藩の鍛冶奉行として召し抱えられたことから、土佐藩士の刀を多く作刀し特に坂本龍馬の愛刀が有名です。

当時の測り方で現在に比べて4ミリほど誤差が有りますが、その他全て一致しているので書類の通りで名義変更が可能です。またその誤差についても、所有するのに問題ない旨を高知の教育委員会に確認しております。どうしても気になる方は最寄りの教育委員会で可能です。  

坂本龍馬の愛刀で有名な土佐藩御抱鍛冶在銘『吉行』高知県登録特別刀剣鑑定書

価格:

480,000円 (税込)

購入数:

在庫

1個

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる

ページトップへ