カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

兼房丁字を受け継ぐ在銘『兼房』『井桁紋』梵字彫特別保存刀剣

銘文『兼房』『井桁紋』 種別  わきざし 長さ 39.0センチ 反り 0.8センチ 元幅28ミリ 元重6ミリ 先幅19ミリ 先重4ミリ 刀身334重量グラム (すべて約です) 東京都教育委員会

関の兼房といえばは兼房乱れと称される名工で本作は美濃で寛文頃に活躍した陸奥守藤原兼房だと思われます。

その兼房乱れを受け継ぐ出来栄えを示しており、足長く射す匂締まる大きな互の目丁子乱れの刃文で地沸つき、砂流しが美しく華やかなで優雅な趣があります。

兼房丁字を受け継ぐ在銘『兼房』『井桁紋』梵字彫特別保存刀剣

価格:

198,000円 (税込)

購入数:

在庫

1個

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる

ページトップへ