カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

最高傑作最上作名物直心正清在銘『薩州住藤原正清』大名登録特別保存特別貴重刀剣刀苑社昭和名物帳登載証

銘文『薩州住藤原正清』 種別  刀 長さ 二尺三寸二分 反り 六分強 元幅33ミリ 元重7.5ミリ 先幅24ミリ 先重6ミリ 刀身734重量グラム (すべて約です) 東京都教育委員会

 昭和26年東京都大名登録で特別保存特鑑定書及び特別貴重刀剣鑑定書も付き、刀苑社の昭和名物帳登載証、そして寒山先生の鞘書及び近年では柴田光男氏(喘喜堂)による鞘書も付属しております。

鞘書や鑑定書で賞賛されている通りこれぞ昭和名物といえる最高傑作と言えるでしょう。

刃中は古備前の如く激しく乱れており、地鉄は良く詰んだ小板目肌に映りを交え地沸よく付き、金線が幾千も走り、刃中は華やかで覇気に満ちて沸匂深く、本工の示す最高傑作の出来栄えとなっております。
当然生茎であり、徳川将軍家伝来は間違いない思われ、歴代の鑑定家から見ても出来は天下一品で、まさに至宝の逸品です。
是非とも家宝にお加え下さい。

主水正正清は江戸時代の薩摩国の刀工。新刀最上作にして大業物。 享保6年八代将軍徳川吉宗の命により江戸において作刀しました。

最高傑作最上作名物直心正清在銘『薩州住藤原正清』大名登録特別保存特別貴重刀剣刀苑社昭和名物帳登載証

価格:

2,980,000円 (税込)

購入数:

在庫

1個

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる

ページトップへ