カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

大村加ト門在銘『真十五枚甲状武蔵太郎安国作』『宝永七庚寅歳八月日』特別保存刀剣

銘文『真十五枚甲状 武蔵太郎安国作』『宝永七庚寅歳八月日』 種別 脇差 長さ 51.0センチ 反り 2.0センチ 元幅32ミリ 元重6ミリ 先幅24ミリ 先重5ミリ 刀身452グラム (すべて約です) 高知県教育委員会 

安国は武州下原鍛冶の下原広重の子として八王子に生まれました。初銘は藤太廣重、江戸に出て大村加トの門下に入り武蔵太郎安国と名のり卜宥と号し江戸麻布に住しました。武蔵太郎の名が良いために珍重される向きもあり人気刀匠です。

本作は『真十五枚甲状』と鍛錬の諸式を裏銘に刻している入魂の一振りで、鎬地に焼き入った、互の目乱れが焼かれ華やかで覇気に満ちて沸匂深く、刃縁には見事な金筋、砂流しが美しい一振りです。

大村加ト門在銘『真十五枚甲状武蔵太郎安国作』『宝永七庚寅歳八月日』特別保存刀剣

価格:

328,000円 (税込)

購入数:

在庫

1個

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる

ページトップへ