カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

尾張徳川家御抱彫物師関羽図鍔在銘『政寿』保存刀装具鑑定書

関羽図鍔在銘『政寿』  堅丸形 四分一磨地 薄肉彫 象嵌 色絵 角耳小肉    縦幅69ミリ 横幅64ミリ 重ね5ミリ 重量122グラム( 全て約です) 日本美術刀剣保存協会鑑定書付

中国後漢末期に活躍した武将である『関羽』を薄肉彫象嵌色絵によって施した素晴らしい作品です。

流石は尾張徳川家御抱彫師だけあり、関羽の表情と特徴をよく現した名鍔です。

大岡政寿は江戸時代後期の装剣金工。 浜野派の中沢矩最に師事。大岡政隆の跡をつぎ大岡家3代となる。寛政12年名を正作とあらため,尾張徳川家お抱えの彫物師となった。文久(1861-64)ごろ死去。通称は弥右衛門。号は遊壺亭。

尾張徳川家御抱彫物師関羽図鍔在銘『政寿』保存刀装具鑑定書

価格:

98,000円 (税込)

購入数:

在庫

1個

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる

ページトップへ