カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

人気の菊水刀孫六兼元写銘『濃州関住二十三代藤原兼房作之』岐阜県重要無形文化財 

銘文 『濃州関住二十三代藤原兼房作之』 種別 刀  長さ 63.8センチ 反り 1.2センチ 元幅 30ミリ 元重 6.5ミリ 先幅21ミリ 先重5ミリ 刀身重量 683グラム (すべて約です)  兵庫県教育委員会

靖国刀と並んで人気の高い菊水刀です
菊水の彫は茎ではなく刀身に彫られている希少なタイプで、当時この菊水紋は天皇と国家への忠誠の証しとして特攻機や特攻艦艇に描かれ、忠誠心の象徴とされております。中でも昭和の名匠である二十三代藤原兼房の作品は貴重ともいえる一振りです。
古とぎの状況下で躍動ある迫力の沸出来、砂流し、沸え交じり、匂口明るく冴える見事な作風で丹念に鍛えられた技量の凄さを是非ともご堪能ください。ヒケ及び錆は概次回の研ぎで全て改善できるレベルだと思います。 ストッパーが機能いたしません。

兼房二十三代は代々室町期より続く名門刀工です。明治13年生まれ、岐阜県関市栄町住、加藤善之助寿命の門人で国工院名誉会員権大宗匠、入選、優秀賞等を多数受賞、誉れ高く良い作品を現代に残し岐阜県重要無形文化財に指定されております。

人気の菊水刀孫六兼元写銘『濃州関住二十三代藤原兼房作之』岐阜県重要無形文化財 

価格:

258,000円 (税込)

購入数:

在庫

1個

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる