カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

重要美術品もある希少名工在銘『為長』重要刀剣鎌倉期腰反り奇跡の現存唯一生茎最高傑作

銘文 『□長』 種別 たち  長さ 68.6センチ 反り 2.7センチ 元幅 31ミリ 元重 8.5ミリ 先幅 18ミリ  先重 5ミリ  刀身重量 728グラム (すべて約です) 日本美術刀剣保存協会鑑定書付  三重県教育委員会昭和26年大名登録

為長は一文字為国の流れを汲み為遠の子と伝える希少名工です。
本工の重要美術品に指定されている太刀の図譜を資料で載せましたが、こちらは生茎であり、奇跡の健全さを兼ね備えております。
鎌倉期在銘生茎でこれほど健全で美しいものは初めて拝見いたしました。手に取って現物を拝見できただけでも幸せに思います。
出来は明らかに群を抜いており、地沸え良く詰み、平地には乱れ映りが立ち刃中の働きは群を抜いております。
小沸深い至宝の小丁子文に、金筋入り、砂流しかかる一線を逸脱した働きを示しております。
最新技術をもってしても解析不能とされる最高の技術を駆使した太刀を是非とも家宝にお加え下さい。

重要美術品もある希少名工在銘『為長』重要刀剣鎌倉期腰反り奇跡の現存唯一生茎最高傑作

価格:

4,800,000円 (税込)

購入数:

在庫

1個

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる