カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

号兼氏(正宗十哲)直江志津『兼延』保存刀剣大名登録

銘文 『無銘』 種別 刀  長さ 二尺三寸五分 反り 八分 元幅 29ミリ 元重 6ミリ 先幅 21ミリ  先重 5ミリ  刀身重量 546グラム (すべて約です) 日本美術刀剣保存協会鑑定書付  新潟県教育委員会 昭和26年 大名登録

鞘には元々の号であったとされる兼氏の云われが記されており、日本美術刀剣保存協会鑑定にて志津三郎兼氏の子兼信と極められた いかにも志津三郎兼氏を彷彿する傑作の一振りです。

出来は兼氏特有の迫力の小互の目丁子乱れに大変綺麗な丁子を交え匂口大変明るく、砂流し美しく刃中は、変化に富み、匂足とほつれが働き、金線が走る見事な出来栄えを示しております。

兼延は直江志津派の刀工で、志津三郎兼氏の子と伝わり、直江志津の代表的な刀工で美濃伝を完成させた一派です。

ハバキ元の棟部分に錆が御座います。

号兼氏(正宗十哲)直江志津『兼延』保存刀剣大名登録

価格:

598,000円 (税込)

購入数:

在庫

1個

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる