カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

蜂須賀家伝来重要美術品在銘『美濃國住人兼氏』刀工辞典、名刀図譜所載 志津三郎兼氏初代見本の一振り本阿弥日洲鞘書

銘文 『美濃國住人兼氏』 種別 刀 長さ 二尺四寸一分五厘 反り 七分 大阪府教育委員会昭和26年大名登録  元幅32ミリ  元重7ミリ 先幅22ミリ 先重5ミリ 刀身重量736グラム (約です)文部省重要美術品指定

新たな所載が見つかりました。まだまだあるようですが、藤代義雄先生による藤代名刀図鑑にて初代美濃國住人兼氏の唯一の参考資料として本刀剣が所載されております。
志津三郎兼氏の超希少な生茎在銘の長銘でゴリゴリの最高傑作であり蜂須賀家伝来品で全く欠点もなく、本来であれば、国宝になっていてもおかしくない逸品で格調高い歴史的にも貴重な兼氏です。藤代日本刀工辞典にも所載され、その他多くの本に載る逸品です。美濃国住兼氏銘はどの本でも記載されていますが、実物は殆ど見ず、この刀一振りのみがこの美濃国住人兼氏銘であると思われます。板目に良く詰み流れて柾がかり地沸えつき地景入り、匂い深く、互の目に足、葉よく入り、金筋・砂 流し頻りにかかりハバキは金着せ二重です。
価格は超良心的なお店の価格を設定しておりますが、草薙の舎はその価格を遥かに凌駕する価格で提供させていただきたいと思います。購入を前提の方でお問い合わせください。実物を見に来る方大歓迎です。但し、これほどのものですのでセキュリティーの関係上、当店にございませんので閲覧希望の際は予めこの商品名をご予約ください。
志津三郎兼氏は正宗十哲の一人に数えられ、それらの中になって正宗に最も近い作風を示す刀工の一人で古刀最上作大業物の名人です。

蜂須賀家伝来重要美術品在銘『美濃國住人兼氏』刀工辞典、名刀図譜所載 志津三郎兼氏初代見本の一振り本阿弥日洲鞘書

価格:

19,800,000円 (税込)

購入数:

在庫

1個

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる