カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

関の名匠神品の列最上大業『奈良太郎藤原兼永彫物合作』拵え付き日本刀剣保存会

銘文『奈良太郎藤原兼永 彫刻合作』 種別 わきざし 長さ 34.4センチ 反り 0.1センチ 元幅27ミリ  元重5.5ミリ 刀身227重量グラム (すべて約です) 岐阜県教育委員会 日本刀剣保存会鑑定書付

超繊細な文覚上人の臨場感は半端ではなく、一段と本刀を華やかに飾っております。
刃紋は直刃基調で刃縁には砂流しが働く古作来国光を写したような出来栄えです。

渡辺兼永は関兼吉の門人で関鍛冶復興に多大なる功績を多く残し、聖代刀匠位列では【神品の列最上大業取締格最上位十二名】に列せられこの上なき最高峰の作者となっています。日本刀鍛錬塾を開設し全国から多くの塾生を集め刀工を育成した名工です。

関の名匠神品の列最上大業『奈良太郎藤原兼永彫物合作』拵え付き日本刀剣保存会

価格:

328,000円 (税込)

購入数:

在庫

1個

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる

ページトップへ