カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

天下五剣長寸太刀希少『三池典太』平安時代末期棒樋入る特別保存刀剣

銘文『無銘』  種別 たち 長さ 77.8センチ  反り 3.0センチ 元幅32ミリ  元重7ミリ 先幅23ミリ  先重5ミリ 刀身810重量グラム (すべて約です) 東京都教育委員会 日本美術刀剣保存協会鑑定書付

現存作大変少なく、その多くが国宝の指定されている長寸の三池典太の名刀です。

鑑定書の極めには(末)などが付かず、現在の審査でこの極めを頂いているということは、天下五剣の一つである典太光世を意味していることであり、まさに奇跡といえます。
二尺五寸七分と長寸の美しい反り姿で身幅の広い豪壮な体配を兼ね備えております。
地金は良く詰んだ小杢目肌で、平地には息を吹きかけたような映りが見事にたち、刃縁の沸えがしっかりと冴え、本工の特徴である太い棒樋が入りっております。
刃中は美しい金線と映りが並行し非常に美しく、ハバキ元から切先までしっかりと冴えており、技量の高さを見事に醸し出す見事な一振りです。 是非とも家宝にお加え下さい。

三池典太は平安時代末期、筑後国の刀工で三池に住んでいたため、三池典太、三池典太光世とも呼ばれております。

天下五剣長寸太刀希少『三池典太』平安時代末期棒樋入る特別保存刀剣

価格:

1,680,000円 (税込)

購入数:

在庫

在庫切れ

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる

ページトップへ