カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

小泉久雄愛刀福岡一文字写し在銘『靖憲』『昭和十年十二月吉日為小泉海軍大佐打之』奇跡の特別保存刀剣

銘文 『昭和十年十二月吉日為小泉海軍大佐打之』 『靖憲』 種別 刀  長さ 69.7センチ 反り 1.6センチ 元幅 32ミリ 元重 8ミリ 先幅22ミリ 先重7ミリ 刀身重量 834グラム (すべて約です) 日本美術刀剣保存協会鑑定書付  神奈川県教育委員会


鑑刀随録や日本刀の近代的研究の著書で有名な小泉久雄海軍大佐の特別注文打ちです。
出来も群を抜いております。ここまで素晴らしい靖国刀は今まで見たことがございません。

現代刀の特別保存は重要刀剣に匹敵すると言われておりますが、靖国刀で特別保存に認定されているものは、この一振りのみではないでしょうか。

小泉久雄大佐は戦時中に独自で軍刀の実戦使用記録などをとり、戦火での刀の必要性を熱心に主張した昭和刀に関してはおそらくは日本一の研究者であり、昭和4年には海軍大佐に任じられ、昭和17年に戦死するまで、日本刀の研究と鍛刀技術の保存、普及そして一般への啓蒙活動を行いました。

由緒ある古き良き時代の国のお宝と云えます。

出来は福岡一文字を写したような豪華絢爛なもので注文打ちならではの入魂の作であり、身幅重ね厚く豪壮な造りこみに大迫力の互の目丁子乱れに大変綺麗な丁子を交え出来はずば抜けており、 刃文は匂口大変明るく、砂流し美しく刃中は、変化に富み、匂足とほつれが働く見事な備前伝の最高傑作です。

靖憲は本名を小谷憲三と云い、靖国神社内の日本刀鍛錬会に入り靖徳の門人となります。昭和10年7月1日、林銑十郎陸軍大臣より刀匠銘靖憲を授名いたしました。

ハバキは金着せです。鞘の小口部がきついですべて差し込めません。画像の点錆は次回の研磨ですぐに解消可能な微細なレベルですのでご安心ください。

小泉久雄愛刀福岡一文字写し在銘『靖憲』『昭和十年十二月吉日為小泉海軍大佐打之』奇跡の特別保存刀剣

価格:

1,780,000円 (税込)

購入数:

在庫

1個

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる

ページトップへ