カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

希少新刀上作業物初代『河内守藤原国助』特別保存刀剣

銘文 『河内守藤原国助』 種別 刀  長さ 69.8センチ 反り 1.0センチ 元幅 32ミリ 元重 7ミリ 先幅 21ミリ  先重 5ミリ  刀身重量 746グラム (すべて約です) 日本美術刀剣保存協会鑑定書付  東京都教育委員会

現存作は非常に少なく希少な初代河内守国助の魅せる名刀で覇気があり、地鉄は小板目肌よく詰み、得意の互の目乱れを焼き、小沸よくつき、沸匂深く、高度な技量を存分に示した優品となります。

破格の値段で初代国助在銘の御刀が手に入るチャンスです。

初代国助は三重県伊勢亀山で生まれ、山城の堀川国廣の門に入り後、和泉守国貞とともに大坂に移住、大坂新刀の基となり2代は中河内、弟子にソボロ助廣がおり、その子供が津田越前守助廣で初代国助が居たからこそ大坂新刀が栄えたとも言われております。

希少新刀上作業物初代『河内守藤原国助』特別保存刀剣

価格:

798,000円 (税込)

購入数:

在庫

1個

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる