カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

源清麿高弟在銘『源正雄』『元治元年三月日』特別保存刀剣

銘文 『源正雄』『元治元年三月日』 種別 刀  長さ 77.6センチ 反り 1.2センチ 元幅 33ミリ 元重 8ミリ 先幅 25ミリ  先重 6ミリ  刀身重量 965グラム (すべて約です) 日本美術刀剣保存協会鑑定書付  埼玉県教育委員会

二尺五寸を超え一キロに迫る堂々たる体配の源正雄の傑作刀です。
柾目を交えた躍動の品格ある相州肌に地沸え良くつき、刃中は変化に富んでたっぷりと付いた沸、ほつれ絡んで明るく冴え、砂流し、匂口明るく、力量と精神を余すところなく見せつける渾身の逸品です。

源正雄は清麿の弟子の中でも栗原信秀に並ぶ技量に優れた名工であり、幕府の命で函館で鎚駐するなど幕末の動乱期に活躍しました。
美濃国出身で、本名を鈴木次郎といい江戸下谷御徒町で鍛刀しました。作風は師清麿を継いでおり、清麿の正行時代(弘化三年八月まで)からの弟子で清麿門の最古参です。

源清麿高弟在銘『源正雄』『元治元年三月日』特別保存刀剣

価格:

2,480,000円 (税込)

購入数:

在庫

在庫切れ

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる