カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

来国光を超越する最高の出来在銘『信國』特別保存刀剣極上拵え入

銘文 『信國』 種別 たち  長さ 73.4センチ 反り 2.2センチ 元幅 30ミリ 元重 8ミリ 先幅 18ミリ  先重 5ミリ  刀身重量 789グラム (すべて約です) 日本美術刀剣保存協会鑑定書付  三重県教育委員会

信国の現存する在銘の太刀は非常に希少であり、無銘でも常々重要刀剣に合格する京都鍛冶の名門で、来一派の作風を忠実に示したこれぞ山城伝と云わんばかりの渾身の一振りです。
生ぶ茎、在銘、目釘孔一と奇跡的な状況下であり、美しい映りがたつ繊細なる地肌に、小沸厚くつき、砂流し、金筋かかる素晴らしい働きを示しております。
信国の特徴を顕著に呈した南北朝期の希少な在銘信国の代表作の太刀と云えます。
拵えは刀身に劣らぬ赤銅魚子地の素晴らしい拵えです。

信国は京鍛冶の名門で、南北朝時代から室町時代初期にかけて活躍しています。初代信国は相州貞宗に学んだと伝えられ、応永頃にはいってからの信国派には式部丞信国・左衛門尉信国の両工が著名であり、初代信国と二代信国にしても同人であるとも伝えられております。

来国光を超越する最高の出来在銘『信國』特別保存刀剣極上拵え入

価格:

1,980,000円 (税込)

購入数:

在庫

1個

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら